小室哲哉さんに学ぶ自分なりの金運

生涯賃金が100億円を超えている可能性の高い

小室哲哉さんですが、第2ハウスにも

第8ハウス、第10ハウスにも天体はありません。

第6ハウスには、4つの天体があります。

第2ハウス、第10ハウスに天体がなく

第6ハウスに天体が多いと会社員に向くような

考え方がありますが、小室哲哉さんは、

そうではありません。

しかも第2ハウスは蟹座で支配星の月は、

第12ハウスに入っています。

第1ハウスにも影響を与える位置の月ですが、

そもそもは、第12ハウスの月です。

全ての運に言えることですが、金運の発揮の仕方も、

個性が反映されるものなので、自分自身の

勝ちパターンを見つけることが何よりも大切です。

どのようなことを考えるにしても、結局は

ホロスコープ全体を考慮しないといけないのは、

このような理由からです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!