羽生結弦選手の逆転要素

sponsored link

羽生結弦選手は、太陽サイン射手座で、金星は

蠍座です。

女性に限らずに、男性でも金星蠍座は、懐の深い

美しさがあります。

ただ、蠍座の金星の美しさを能動的に引き出すことは

並大抵のことではありません。

金星蠍座に対応する太陽サインは、乙女座、天秤座、

蠍座、射手座、山羊座です。

金星蠍座の深いところに眠った魅力を引き出すには

果てしない向上心に支えられた太陽サインが射手座の

限定しない向上心が一番適しています。

もうすぐオリンピックですが、問題は

羽生結弦選手の怪我です。

火星と冥王星スクエアを持つ羽生結弦選手は、

どうしても怪我をし易いのですが、それと同時に

羽生結弦選手の火星は土星とオポジションも

あります。

土星は冥王星よりも内側の天体なので、冥王星よりも

影響力は弱いのですが、目標が明確な場合は、

無駄なことを排除して、ぎりぎりの要素で

火星をフル活用させることが出来ます。

生まれ時間が分からないので、それぞれの天体が

どのハウスで活動するか分かりませんから、厳密に

推量することは不可能ですが、このような

最終調整能力に期待したいと思います。

火星に対して土星や冥王星が働きかける形は

かなり作用が難しく、出方が悪ければ他人や

自分に暴力性を向けてしまう危険性があります。

冥王星の力が働くと衝動的になるのですが、

土星の作用を全くないわけではありません。

冥王星の作用に負けずに、より土星をフォロー

してくれる存在や働きがあるかどうか、

今、考えられる希望です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!