苦しい月を作り変えるチャンス(s)

月と冥王星のコンジャンクションを持っていたり、

月に大きなストレスがかかる配置がある人こそ

20歳前後は、月を作り変えるチャンスです。

危険なくらいバランスが崩れる時期でないと

理性的に月を触ることは出来ません。

無意識に沈んでいる月は、黄泉の国に住んでいる

人みたいなものです。

バランスを崩すことで、扉が開き生々しい月に

触ることが出来るのです。

これは、理性でアプローチすることなので、

全方位的な万能さはありませんが、自分自身が

努力した方向性限定で、月をコントロールすることが

出来るようになります。

それは、月という感情の地下水脈に通じる道筋を

見つける冒険でもあります。

この秘密の小道の大切さは、なかなか気が付かない

ものですが、本当に心の安定が必要な時に

再度発見し直すような、宝物です。

「苦しい月を作り変えるチャンス」の

ロングバージョンは、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!