蠍座に必要なパートナー

sponsored link

12サイン別、成長させてくれるパートナーの蠍座です。

蠍座であれば、牡牛座タイプの人が成長させて

くれるようなパートナーになります。

蠍座は、自分自身が変わってしまうことを、

恐れずにパートナーと結ばれようとしますが、

そのような姿勢はやはりどこかの段階で自己喪失を

もたらします。

現実で起こり得ることは、反対側の作用や性質が

あるから、その個性は、成り立ちます。

蠍座の様々な魅力を作り出すこの一体感は、

ある部分では危険な要素です。

パートナーとの一体感をどれだけ求めても

現実的には、それぞれ別の人間であるという

事実は変わりません。

この意識が完全に失われると、悪い蠍座に

なってしまいます。

強い一体感を求める気持ちは、自分とパートナーは

違う人間なんだという認識が、どこかに

残っているから、繋がりたいという気持ちが

蠍座を美しくするのです。

もしその意識が完全に無くなれば、蠍座の衝動は

狂気でしかありません。

蠍座のパートナーを求める気持ちが美しいもので

あるために牡牛座タイプの存在は必要です。

牡牛座タイプのパートナーは、自分だけの世界を

コツコツ育てていけるキャラクターです。

このような態度は、度が過ぎると蠍座を

傷付けますが、蠍座に良い意味で自分と

パートナーは、違う人間なんだと気が付かせて

くれる大切な姿勢なのです。

簡単に一体感を得られたら、蠍座の魅力が

育たないという側面もあります。

やきもきするかも知れませんが、

蠍座にとって大切なことです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!