12サイン別、心の闇と恋愛の関係の獅子座

12サイン別、心の闇と恋愛の関係

の獅子座です。

獅子座は、自分らしくあるために、どうしても

周囲の人と異なるテンションでいる必要があります。

異なると言っても、周囲よりも獅子座が

落ち込むことは、好まないので大変な努力が

必要になります。

sponsored link

しかし、皆、同じ人間ですから、単に

努力するだけなら、他のサインの人も

頑張っていますから、獅子座独自の姿勢を

貫く必要があるのです。

自分に集中した姿勢を作り出すしかありません。

このような態度を自己中心的と言う人たちも

いますが、それは取り組む対象によって、

かなり評価の変わるものですから、

自己中心的な態度というのは、獅子座の恋愛の

闇になる理由ではありません。

それどころか、正しくエネルギーに満たされている

場合は、自己中心的な態度こそが、自信に満ちた

魅力ある態度に見えるのです。

獅子座の心の闇は、その逆で自己中心的な姿勢を

維持出来ない時に訪れます。

獅子座の、心にエネルギーが満ちていない時に

自己中心的に見えたり、獅子座本人が苦しんで

いたりするのです。

sponsored link

どのサインでもそうですが、そのサイン特有の型が

あるだけで、健全なエネルギーが充満していれば

素晴らしい働きをします。

魅力のないサインなんてありません。

獅子座は、正しくエネルギーが満たされている時は

周囲を明るく照らす存在ですが、エンプティ状態に

なると、恋愛どころか、仕事も上手くいきません。

自分自身を輝かすことで、テンションが低いと、

自己中心的に見えるような言動も輝くのです。

全く同じことをしても、恋人やパートナーから

「偉そう」とか、「うるさい」と言われてしまうのは、

方法や認識の問題ではなく、テンションが高いか

低いかです。

獅子座であるということ自体が、現実を自分に

都合の良いように解釈する能力が無ければ、

成り立ちませんから、どのように評価される

獅子座であってもそこは変わらない部分です。

ですから、落ち込んだ獅子座をフォローして

くれる相手よりも、尊敬出来るパートナーを

選択することで、獅子座の闇は、愛に

変化していきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!