12サイン別、心の闇と恋愛の関係の射手座

sponsored link

12サイン別、心の闇と恋愛の関係

の射手座です。

射手座は、心の闇と言っても、戦闘的な

火のサインなので、ウエットな感じには

なりません。

心の空間には、誇大妄想的な想像力が羽ばたきます。

この想像力が暗い影を帯びれば、文字通り

心の闇的なものになってしまうのですが、

思想的な悪という大袈裟なものではなく、

恋愛において射手座の多いトラブルは、

結婚の安請け合いです。

悪気はないのでしょうが、盛り上がった勢いで

期待を持たせる発言や仕草を連発していたり、

本当に両親公認の交際をしているのに、

他の人に走ったりと、現実を重要視せずに

精神的な盛り上がりだけで突っ走るのです。

射手座には、悪気がないので、こればかりは

どうしようもありません。

しかも、現実の恋愛関係の中で、ある程度

トラブルになっても、それすらも恋愛の

醍醐味に感じるような感性も持ち合わせているので

恋愛的な感性を何か趣味に向けないと

このようなことを、2、3回繰り返す

射手座も見受けられます。

闇にしては、行動的ですが、振り回された相手に

とってのダメージは、大きいものです。

sponsored link

このような誇大妄想的な射手座の精神性が他者に

作り出す闇の大元は、私の知る限りでは、

自身の身体的コンプレックス、生育環境や

家族構成に関する負い目みたいな感情に対して

自分を縛るものと感じていることがあるように

思えます。

そのような精神を拘束してくる雰囲気から、

遠く離れようとする衝動、反発心が根底に

ある人が多いようです。

理由がなんであれ、可能性を束縛されることに対して

反射的に嫌悪感を感じるのでしょうし、それを

打ち消す思考パターンが、誇大な言動を

作り出すのです。

射手座の個人的な心の闇は、射手座の可能性kを

部分的に又は、全体的に閉ざそうとした人や

環境と言えるでしょう。

そのような反動が強ければ強いほど、射手座は

パートナーを巻き込んでしまいます。

恋人であれば、別れれば身が軽くなりますが、

結婚してしまうと、射手座らしい自由は、

何割か我慢するしかありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!