12サイン別、心の闇と恋愛の関係の魚座

12サイン別、心の闇と恋愛の関係

の魚座です。

魚座の心の闇は、意外かも知れませんが、

孤独です。

魚座は、この孤独を癒すために、混沌とした

状況を求めるようなところがあります。

孤独の来歴は、それぞれの魚座によって

異なります。

この孤独の闇が混沌とした状況を引き寄せることで

恋愛も不安定な影響を受けます。

sponsored link

魚座的には、大真面目でも、他の人から

見ると根拠が分かり難いのです。

魚座自身としては、自然に任せているのですが、

そのような心理的態度は、パートナーから見れば

捉えどころがないような感じになります。

自然さに余計な手を加えないので、一歩間違うと

浮気し易さにも繋がっていきます。

しかし、自然に任せるような態度だからこそ

魚座自身が、癒せるタイプとして、好かれることも

多いのです。

どんなサインの人でも、自分の心の空白には

無自覚なことが多いので、知らずに闇を

作り出して自分やパートナーが、それに

飲み込まれることになるのですが、魚座の

心の空白は、形らしい形がないので、

自分自身にストップをかけたりするのは、

難しいかも知れません。

魚座の自然体が、恋愛や結婚に、癒し又は

混乱をもたらすかは、魚座の孤独の質に

寄るところが大きいです。

どちらのタイプにしろ、恣意的ではありません。

妹の死を孤独の理由だと語った魚座の人がいました。

よく聞いてみると、死への恐怖が孤独感を

作り出しているようでした。

両親が不在なことを孤独の理由に語った魚座の

人がいました。

よく聞くと、母親が亡くなって、その後に

父親がいなくなったそうです。

輪郭を曖昧にしていく魚座は、喪失感を

自分の中で加速させてしまうような印象を

受けると同時に、その喪失に対して無防備な

感じがします。

自らの能動的な感覚で、自分の周囲に壁を

築かないまま、自然に任せているのです。

そのような孤独感は、無常です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!