魚座の癒しと裏切りは紙一重

sponsored link

魚座は水のサインですから、表面上は、

地のサインと相性が良いのですが、

魚座故の盲点があります。

サビアン度数魚座1度にもあるように、

自我を捨てて何にでも同調しようとする姿勢を

本質とする魚座は、牡牛座、乙女座、山羊座が

苦手なものも肯定出来るのです。

そのような反対側の要素も含むからこそ

魚座に潜在する癒す力は、偏りがなく

本物という言い方が出来るのですが、

地のサインは、相性が良いだけに

中々、そのことが受け入れられません。

地のサインは、好意を抱いたり、

仲間だと感じれば、そのサイン特有の

ルールに乗っとった形ですが、そこに否定的な

要素を持ち込むことはありません。

特定の立場に依って立つと、裏切りに

見えますが、魚座の人は、あらゆるこだわりを

捨てようとする真の自由人であって、

裏切っているつもりはありません。

魚座の優しさには、嘘や裏切りがあるように

感じるのは、本当の癒しだからです。

この場合の癒しは単なる優しさではなく

自分を犠牲にした浄化です。

魚座自身の許容量いっぱいに穢れがたまると

自動的に気持ちが剥がれ落ちます。

これはとてもナチュラルな裏切りです。

悟ったような気持ちでその状態を

見ている状態になります。

同じ平面上で、言葉を並べると、

そのような形容が出来ますが、その真意は

特定に立場を押し付けない本当の癒しなのです。

同じ水のサインであっても、自分の仲間に

ならなければ、攻撃するというような

蟹座の同調性が発揮する優しさとは

異なるものです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!