ホロスコープの解釈と麻酔

羽生結弦選手の足は、痛み止めを打たないと

痛くて着地すら出来ない状態だったと

インタビューで知って、一つ学んだことが

あるので書いておきます。

東京で計算すると出ている不安要素が、

ピョンチャン入りすると消えていても、

天体の影響は、ともかくも、羽生結弦選手の

体には、同一性があるので、その影響が

移動で瞬時に消えるものではない

ということです。

当たり前と言えば、本当に当たり前なのですが、

チャートを解釈する時、

羽生結弦選手に、間に合って欲しいけど

を書いた時に、麻酔のことまでは

考えていませんでした。

羽生結弦選手の偉業には、本当に大きな

感動を頂きました。

応援するだけの立場でも、何だか疲れて

三連覇を期待する心境ではありませんが、

早く怪我を治して欲しいです。

フィギュアスケートの関係者は、皆さん

仲が良さそうで、家族みたいな雰囲気が

素晴らしいです。

田中刑事選手のことも気にかけてあげて

欲しいというか、聞こえなくなると

気がかりです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!