女子マススタートの初代チャンピオン高木菜那選手

スピードスケートの高木菜那選手が2つ目の

金メダルを獲得されました。

女子マススタートの初代チャンピオンです。

占星術的に運動能力が高いのは、妹の

高木美帆選手のホロスコープなのですが、

新種目であるマススタートのような

混戦するレース展開の場合は、理解力の高い

水瓶座の土星の判断力が生きたのかも

知れません。

レーンが綺麗に分かれていれば、運動能力や

独走する技術が物を言いますが、

集団走行は、目まぐるしく変わる状況を

冷静に判断しないといけません。

もちろん、それだけではなく、太陽、火星、木星の

小三角のアスペクトが示すような、大きな目標を

描きながらも、コツコツと努力出来る資質の

持ち主です。

太陽サインのサビアン度数は、生まれ時間で

2つの度数にまたがることが多いのですが、

高木菜那選手は、サビアン度数蟹座11度で

良いので、そこから考えると、家族内での

自分のポジションが、自分の思ったもので

あって欲しいという気持ちが、動機として

最初は強かったのかも知れません。

金メダル、おめでとう御座いました。

女子パシュートの記事はこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!