太陽サインがマイナス面すら幸運に変えられる理由

sponsored link

「どうしたら良いのか分からない場合」という

意味不明な固定ページを作っていますが

「果てしなさを希望や金運に変える太陽サイン」

で、やっと嫉妬や憎悪が希望に変わり始める

ところまで来ました。

一口に成功と言っても、成功の価値基準は

様々ですから、その物差しもそれに合わせて

沢山あります。

人生の満足感の強い人は、太陽サインを

生かしている人たちです。

金星サインを生かすことと、また次元の

違う満足感が太陽サインにはあります。

占星術を現世ご利益と直接的に結び付けるのは

幼稚な発想ですが、それでも太陽サインが

カバーする範囲が広いせいか、経済的に

成功している人で、見事に自分の太陽サインを

生かし切っている人は多くいます。

太陽サインと言っても、同じサインでも

度数が違えば性格がかなり異なりますから

サビアン度数で判断することが大切です。

ただ太陽サインのサビアン度数の内容は

本人であっても、漠然とした理想を

目指しながら様々な経験を積むことで

次第にその存在が明瞭になってくるものです。

しかも客観的に元々あるものではなく、

抽象的な性質を、個人の資質で個性化しながら

現実に表す創造的なものです。

現実の社会で実体を持って、動き出すには

かなりの試行錯誤と努力が必要です。

しかも、太陽サインは抽象的なので、

実際性は水星や金星が支えているという

側面もあります。

最初から形として存在するものではなく、

自ら作り出すという難しさがありますが、

嫉妬や憎悪の解消だけではなく、

生まれつきの不平等を始め、存在の全てを

材料にして希望に変えていく、

まさしく太陽です。

自分のサビアン度数であっても、現実に

どのように生かせば良いのか判断するのは

総合的な理解が必要になるので、

詳しい人とその内容について話す機会を

持てると理解が進み易くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!