第8ハウスの月の強力な金運

sponsored link

第8ハウスの月の引き寄せる強さには、

暴力性の影が付きまといます。

だからこそ、現実的に強いと言えるのですが、

このような作用は、反作用も含みます。

月が第8ハウスにあっても、サインも違えば

他の天体の構成も違います。

第8ハウスの月の人の自我が大人しい場合、

金運は、暴力性と伴って訪れます。

疎遠になっていた親戚がなくなり、

その雑務をその親戚の兄弟たちが、

脅迫と違わないような圧力で整理を

押し付けてきたケースがあります。

まるで、その人を使用人であるかのような口調で

命令してきたそうです。

そのような人たちですから、預貯金は

自分たちが握っていたそうです。

sponsored link

状況が飲み込めずに、きょとんとしていると

玄関先で大声で罵倒して去っていった日も

あったそうです。

これだけだと第8ハウスの月が厄介に

なってしまいますが、後日のことです。

突発的に亡くなって、何も片付いていない

状況からの整理なので、様々なものが

出てきたそうですが、その中の遺産の一つが

回り回って第8ハウスの月の人のところに

やってきたそうです。

詳細は書けませんが、違法行為でもなく

本当に不思議な縁というしかありません。

第8ハウスの月の人は、このような大騒動に

巻き込まれる約1ヶ月前に旅行に行かれたそうです。

その時に、たまたま宝くじ売り場の前を

通った時に、買ったら当たるかも知れないと

思ったそうです。

結局、買わなかったそうなのですが、その時の

思った時とほぼ同額を手に入れたそうです。

もし因縁を付けられるような形で、死後整理を

押し付けられなかったら、そのようなことは

起こらなかったことは確かでしょう。

その方は非常に大人しい第8ハウスの月だからこそ、

気持ちの中に圧縮される力や質は強力なのでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!