第12ハウスの月が安眠する方法

sponsored link

第12ハウスの月がターゲットを持つことに

参加することは、かなり負担です。

10天体プラスその他の感受点、

その他諸々の要素を合わせて一人の人間ですが、

戦いの意思を持つと第12ハウスの月も

一緒に参加せざるを得ません。

これは、第12ハウスの月にとって、かなり

負担になりますから、第12ハウスの月は、

極力、正当な権利の主張を回避しようとします。

月という生存の基本が第12ハウスという

非常に曖昧な在り方をしていると、様々な

人や物が放散する雰囲気からの影響をある程度

遮断して落ち付くこと、安らぐことも

ままならない部分もあります。

落ち着くために、肉体に刺激を与えて

神経を鈍くさせても、それは肉体的な感覚が

鈍くなっているだけで、第12ハウスの月

そのものの性質は何も変わっていません。

第12ハウスの月を安らげるようにするには、

植物がお勧めです。

植物も生きる欲があります。

ほんの少しでは、効果は薄いですが、

それなりの量の植物ときちんと向き合うと

植物の生きる欲が第12ハウスの月に

輪郭を与えてくれます。

植物の欲はピュアなので、安眠向きです。

使う植物の量は、向き合っていれば

自然と分かります。

買う量と維持出来る量のバランスがあって

枯れたら補充する方式でも良いのですが、

長く生かしていると植物が自分の心の波と

馴染んで来るので、そのような植物の方が

よりガードしてくれます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!