川崎宗則選手が愛された理由

川崎宗則選手が引退を発表されました。

ダイエー、ソフトバンクの黄金時代を

支えた選手でした。

素晴らしいプレーヤーですが、川崎宗則選手の

特筆すべき点はやはり、あの愛されキャラです。

イチロー選手を追いかけてアメリカに

渡った時は、イチロー選手にラブがあるのかと

一瞬つまらない想像をしたりもしましたが、

火星と天王星のオポジションのある川崎宗則選手は、

時折、自分のいる環境から飛び出していきたくなる

気持ちが強く働きます。

sponsored link

それだけなら、あれほど執拗に?イチロー選手に

迫ることはないのですが、恐らく太陽サインに

アスペクトがない可能性が高く、他の人の目的意識が

自分の中に入り込んでくタイプです。

生まれ時間によっては、月とのアスペクトが

ある可能性も0ではありませんが、無いような

雰囲気です。

イチロー選手にラブな気持ちがあったのではないか

というのは冗談を言うために書いたのではなく、

アスペクトの無い太陽サインは、他人の目的意識が

薄まっている時は、普通の人が

気恥ずかしくなるくらいに自分の存在を

周囲にアピールします。

一見矛盾するような記述ですが、太陽サインに

アスペクトがない時の双子のような資質です。

自分自身が先輩に付いていくときは、好きな先輩の

目的意識を取り入れていけば良いのですが、

やがて自分が目標とされるような立場になったり、

力が付いて自分自身が注目されるようになると

周囲に自分の存在を目立たせるような方向に

向かいます。

川崎宗則選手は、火星サインが牡牛座なので、

ガッツ溢れるプレースタイルやお笑いスタイルに

なったのだと思います。

プレーやそれ以外のパフォーマンスが愛されたのは、

火星と木星がトラインなので、本来攻撃的な

火星の行動がチャーミングになります。

周囲の人から認められ易い愛される行動に

なるのです。

sponsored link

川崎宗則選手の火星は、土星ともトラインなので、

一見無邪気にやっているように見えて、しっかりと

自分でコントロールしているところも

見逃せない部分です。

情熱的なプレースタイルやパフォーマンスですが、

意外と計算されています。

川崎宗則選手の太陽サインは、生まれ時間によって

サビアン度数双子座12度若しくは13度の可能性が

ありますが、恐らく13度だと思われます。

自分自身の能力を通して他人を感動させることが

出来る度数です。

川崎宗則選手の能力は野球ですが、アキレス腱を

痛めて、自分自身の目的を追求出来ないことから

引退を決意されたのでしょう。

お疲れ様でした。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!