佐川元理財局長の太陽サイン

佐川宣寿さんが、どんな人だったのか、

何となく気になったので、太陽サインだけ

さらっとチェックしてみました。

佐川宣寿さんの太陽サインは、サビアン度数

蠍座13度若しくは、14度の可能性があります。

国税庁長官までキャリアアップされた方ですから、

サビアン度数14度の可能性が高く思えますが、

思い込みは良くないので、両方書きます。

sponsored link

佐川宣寿さんの太陽サインが、

サビアン度数蠍座13度の場合。

人脈をどのように活用したら、自分の利益に

なるのかを、思い描く段階のサビアン度数です。

自分自身で動くよりも、他人を活用するのが

得意なタイプの人です。

サビアン度数蠍座14度の場合。

当たり前ですが、蠍座14度は、蠍座13度の次の

度数なので、13度で計画していたことを

実践に移します。

自分に利益のある人を残し、利益にならない

人間関係を切ることで、蠍座らしい人格を

作りあげていくのです。

簡単に言えば、派閥や人脈を有効に活用して

実績をあげていく能力のある度数です。

生まれ時間が分からないので、断定は

出来ませんが、恐らく後者でしょう。

太陽サインが、サビアン度数蠍座13度であれ、

14度であれ、天王星とスクエアなので、

人間関係が破綻し、人生ががらっと変わる

可能性を抱えています。

sponsored link

佐川宣寿さんは、3月9日に退官され、

現在60歳です。

退官されたということは、フリーということです。

60歳という年齢は、土星期になります。

フリーな立場を強調する理由は、土星サインが

射手座だからです。

土星サインは、サビアン度数13度と14度の

可能性があります。

サビアン度数射手座13度や14度は、精神的な

体験を追求したくなる度数です。

蠍座らしく組織と一体化して官僚人生を歩んできた

佐川宣寿さんですが、土星期に入ると射手座なので

組織を抜けて、個人のルーツ、歴史、異文化等に

関心を広げていく可能性があります。

このような流れは、運航する天体が予測するような

将来の当て物ではなく、佐川宣寿さん自身の

関心の流れです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!