12サイン別、天秤座の優しさ

sponsored link

天秤座の優しさは、相手のキャラクターを

捉えることが自然に出来るところにあるのですが、

自分をオープンにした状態で、他人に接するので

その優しさは仇になることがあります。

そのような危険性を孕みつつも、人の個性を

楽しむことがやめられない天秤座は、痛い思いを

することがあっても、オープンな状態を

継続していきます。

この開けた状態は天然であって、意識された

ものではありませんから、天秤座が

本当に人付き合いを止めると物理的に

他人と接触しなくなりますが、それは

例外として外して考えます。

このような理由で、天秤座が相手の個性に対して

割合フラットな感じで接することや、相手の

個性を外から楽しむ姿勢は、人によっては、

優しく感じられるものです。

楽になれるというか、自分のことを話し易いと

感じるような優しさです。

天秤座のこのような姿勢は、基本的に誰にでも

向けられるものですが、それこそが一般的な

優しさかも知れません。

誰にでも好きな人には優しくします。

特別な存在で無くても期待出来る優しさです。

個人的な深い優しさは、本当にそれぞれなので

サイン別で語るのは、無理でしょう。

他のサインの優しさは、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!