栄和人氏の伊調馨選手へのパワハラ問題について

元、日本レスリング協会強化本部長だった栄和人氏が

第三者委員会により、パワハラの事実が認定されて

日本レスリング協会強化本部長を辞任しました。

当初は、このような発言もありましたが

パワハラが事実であるということだったようです。

栄和人氏を全体的に観れば、他人に協力することで、

自分も発展するタイプなのですが、

そのような性質が噛み合い始めた30代中頃から

50代にかけて、与えられた責任の重さの方が

栄和人氏よりも勝ってしまったことが

今回のようなことにつながった原因

かも知れません。

sponsored link

生まれ時間が分からないので、細かいことは

分かりませんが、今回のパワーハラスメントは、

太陽と木星のオポジションが木星期の間に

どんどん膨張した結果ではないでしょうか。

教え子たちの実績も相まって、どんどん権限が

集中し、暴走していった様子が窺えます。

双子座の太陽と射手座の木星のオポジションですから

女子レスリング代表等に関する情報等が

集中した結果このような事態になったのかも

知れません。

太陽と木星のオポジションは、発展している最中は

思い通りになりますが、木星の要求に任せて

太陽という自分の中心をはるかに超えた状態を

継続しているうちに、自分の力量では、

抑えられないことが出始めます。

それが今回、パワハラを告発されるような形で

表れたのでしょう。

報道によれば、かなり以前から伊調馨選手に

パワハラをしていたことになります。

伊調馨選手の告発は、栄和人氏の太陽が

手が回らなくなり、抑え込めなくなった結果です。

sponsored link

もう一つ気になるのは、2度にわたる教え子との

結婚ですが、これは火星と海王星のオポジションの

働きが重いかも知れません。

火星の行動力が海王星の表すような世界を

活動領域にしようとすると、普通の道徳観念は

通用しません。

一度ということは、あるのかも知れませんが、

2度ということは、常に恋愛対象であったような

可能性があります。

恋愛は自由ですから当事者同士が納得していれば

問題はないのですが、火星と言う社会的な攻撃性が

海王星的価値を目指すということは、今回の

パワハラの件に関しても、普通とは少し異なる

やり方で様々な圧力を伊調馨選手やコーチにかけた

可能性は十分に考えられるのです。

恋愛に向けられれば、あらゆる手段を利用して

相手の気を引こうとする手練手管を尽くす

アスペクトですから、影で手を回すような

パワハラが続いたのかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!