第8ハウスが天秤座の愛のポイント

sponsored link

その1の内容が、少ないのでその2をリンクを張らずに

そのまま転載しています。

その1は、こちらです。

第2ハウスが牡羊座の場合に第8ハウスは

天秤座になります。

第2ハウスの牡羊座は、体そのものなので、

無意識でも忘れることはありませんから、

ポイントは、第8ハウスが天秤座です。

第2ハウスが牡羊座だと行為自体は、自分本位で

せっかちな傾向がありますが、

気持ちを通わせる第8ハウスは天秤座なので、

相手の個性を尊重しなくては、ただのスポーツ、

最悪の場合、暴力になります。

第8ハウスが天秤座なので、無理強いをして

相手の個性を捻じ曲げたりするようなことは

その性質に反することです。

パートナーの個性を大切にする気持ちや姿勢を

保つことで、牡羊座的行為の感じられ方も

まるで違ったものになります。

第2ハウスの行動パターンは変えられませんが、

それを素晴らしいものにするかどうかは

第8ハウスの意味する精神性と第2ハウス行為が

きちんと繋がるかどうかです。

12ハウス別、パートナーとの行為の幸福感を高め合う視点 は、こちらです。

その2は、ここからです。

第8ハウスは再び生まれ直す場所の星座別愛のポイントです。

第8ハウスが天秤座の場合は、恋人やパートナーにとって

自分自身がどれくらい価値があるか愛の評価になります。

誰でもそうかも知れませんが、本来の自己評価とは別に

愛情関係で自分自身の評価を決めるという部分が

とても強いのです。

浮気されたり振られることで自殺未遂することもあります。

ホロスコープ全体の内容は別にして第8ハウスが表す

親密な交際に入るとそれが上手くいかない場合は、メンヘラに

なり易い傾向があります。

あんなしっかりとしている人が、恋愛や結婚でこんなことに

なってしまうの?という感じになるリスクが高いのです。

もちろん太陽星座や月星座、第8ハウスに入っている天体や

感受点、第8ハウスの支配星のアスペクト等々チェックすべき

ポイントは沢山ありますが、第8ハウス天秤座だけを

このブログの愛を再生する第8ハウスという視点だけで

考えるとけっこう注意が必要です。

だからと言って単純に親密な交際を避ければ良いという

ことではありません。

第8ハウスが天秤座の人は恋人やパートナーの言動に

巻き込まれることで自分一人では意識出来なかった深い部分

(無意識や深層心理と言われるようなもの)の感情が改善

されていきます。

第7ハウスが天秤座の人は、恋人やパートナーから一方的に

巻き込まれていくことに対して抵抗することが出来ません。

そう言った意味では恋人やパートナーの選択は、非常に

重要になります。

あまりにも自分自身に合わない方法で巻き込まれると

単なる破壊になる可能性もあります。

自分自身がそのような相手を選択した時点で何か意味がある

という側面も否定出来ませんが、巻き込まれ方が雑過ぎると

立ち直るのにとても長い時間がかかります。

sponsored link



第8ハウスが天秤座の人が上記したような恋人やパートナーの

影響をポジティブな方向に用いるには、第8ハウスの象意を

全て積極的に扱うことが良いかも知れません。

「かも知れない」と言うのには理由があります。

太陽、月、金星、火星と言ったような愛情関係に関わる天体が

天秤座であれば、その天体の働きに沿って浅く広く取り組む

ことがリスク管理と同時に恋人やパートナーに巻き込まれた

影響を前向きに活かし易くなります。

しかし第8ハウス天秤座の人全員が太陽、月、金星、火星に

天秤座があるとは限りません。

そうなると第8ハウスの象意を積極的に浅く広く使うことがお勧めです。

第8ハウスの象意を具体的な形で置き替えると無限にありますが、

簡単に箇条書きにすると

象意1、性的な行為

第8ハウスが天秤座の場合は、潜在的に一人に決めない方が

良い性質があります。

しかしきちんと交際して恋人やパートナーの強い影響を

受けて自分自身が変わってから別の相手と出会った方が

同じことの繰り返しを避けられます。

象意2、深い人間関係(性的な行為のない関係も含みます)

結婚生活。

第8ハウスは、家庭ではありませんが、身内の絆も

含まれます。

恋人やパートナーだけでなく家族とも積極的に仲良く

してみて下さい。

これが出来れば、恋人やパートナーに巻き込まれる内容が

大きな収入になる場合もあります。

身内には、恋人やパートナーの両親や兄弟も含みます。

特に女性の場合は、恋人やパートナーの母親と積極的に

交流して下さい。

象意3、何か(物質的なものや精神的なもの)を受け継ぐこと、相続

誰かから物をもらうということではなく、精神的な影響を

積極的に受けて下さい。

もちろん、太陽、月、金星、火星の価値観にあった人の影響です。

このような人間関係や趣味等も恋人やパートナーからの影響と

上手くバランスを取ってくれます。

象意4、組織(大きな組織)や共同体等との関わり

大企業をイメージすると近いかも知れません。

もちろん大企業も含みます。

これは、もう仕事の勧めです。

何らかの組織に属して仕事をして下さい。

まとめ

第8ハウスが天秤座の愛のポイントは、恋人やパートナーからの

影響を如何に良いものに出来るかどうかにかかっています。

これが出来るかどうかで同じ第8ハウス天秤座の人でも

恋愛や結婚の満足度はまったく異なります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!