乳癌に関する占星術的注意点

SKE48の矢方美紀さんが、乳がんによる

左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を

受けたことを公表されました。

まだ25歳ということですが、最近は

若い方が乳癌になることも多いとのことです。

占星術的には、リンパ節の切除まで進行するような

自体を考えると蟹座の天体のコンディションを

考える必要があります。

sponsored link

矢方美紀さんの生まれ時間が分からないので

ハウス等が不明ですが、蟹座にある太陽と

金星のアスペクトが特別に悪いという

わけではありません。

蟹座の金星が常に天王星、海王星を

向き合った関係になり常にそれらの価値を

目指すような活動(矢方美紀さんの場合は芸能活動)の

プレッシャーを受けると言えば、受けますが

余程の過労とかにでも繋がらない限り

直接的な原因にはなりません。

気になるは、蟹座の支配星の月の

コンディションです。

生まれ時間が分からないので、判断は出来ませんが

ここに何らかのハードアスペクトがある可能性が

あります。

sponsored link

12時計算で、天王星、海王星、冥王星と

インコンジャクトが形成されます。

月のトランスサタニアンのどれかが関わってきても

負担感はありますが、もし3つなら相当な

ものです。

しかも月という身体に改変を迫って来るイメージで

左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を考えると

月という訓練を受け付けない天体を強制的に

変えるという怖さを感じます。

実際の生まれ時間が分からないので、矢方美紀さん

の状況そのものに言及しているわけではありません。

乳癌を心配する女性は多いと想いますが、

蟹座にある天体やその支配星の月のコンディションが

ハードなタイプの人は、定期的に検査を受けることを

お勧めします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!