アスペクトのない蠍座の月

蠍座の月でアスペクトが無い場合、

誰かに依存したくなる傾向が強くなります。

普通にアスペクトがあっても蠍座の月は、

好きな人と一体感を味わっていたいのに、

アスペクトが無かったり、弱いことで、

そのような気持ちを抑え難くなります。

月は、その人の基盤ですから、ここが

満たされないと、様々なことを省みる

余裕が持てません。

sponsored link

アスペクトのない蠍座の月は、人の好き嫌いが

激しくなったり、好きな人と繋がりを作るために

強引な手段を取り易くなります。

月は親しい人との繋がりですから、

ここに問題があると大切な人間関係を

壊し易い傾向も強まります。

満たされない月は、破壊的な衝動を

抱え易くなるのです。

人間関係には、付き合ってきた相手によって、

その重さが異なるものなのですが、

そういう前提を抜きにして、相手のことを

責めたりしがちになるのです。

このよう傾向は、月のコンディションが悪いと

多かれ少なかれ誰にでも起こります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!