アリーナ・ザギトアさん犬好きと木星のヨッド

アリーナ・ザギトアさん犬好きは、有名ですが、

太陽サインこそ牡牛座ですが、双子座色の

強い性格で、金星サインも双子座という

競技者志向の強いキャラクターです。

一つの可能性ですが、アリーナ・ザギトアさんは、

木星サインは、蟹座です。

sponsored link

この蟹座は、サビアン度数14度ですから、

愛情に関して深いものを求めている

ところがあります。

その象徴の一つが犬なのかも知れません。

犬と暮らせば感じることですが、犬は

純粋な愛情で満たされた存在です。

アリーナ・ザギトアさんの木星である

サビアン度数蟹座14度に、犬のイメージが

満たされているのかも知れません。

アリーナ・ザギトアさんの木星は、海王星と

冥王星のヨッドを作っていて、

トランスサタニアン的なエネルギーや

イマジネーションを木星で、コントロール

するような形になっていますから、

どのような状況でも、向上心を忘れません。

このような幸運の形と双子座色の強い

競争心と合わせて、金メダリストになる

原動力になったと思うのですが、

そのような厳しい努力から解放された時に

リラックスした時に、素の木星蟹座は、

犬が好きなのでしょう。

sponsored link

ヨッドの頂点に立つ天体が役割から解放されると

そのサインが受け身になれるものを求める

傾向があるのです。

例えとして相応しいか分かりませんが、ヨッドの

頂点の天体が、牡羊座であれば、その役割を

果たしている時は、自転車を漕いで、役割を

下りてリラックスする場合は、オートバイという

イメージです。

人力での移動と機械の動力で移動する対比の

つもりです。

ヨッドの頂点にいる天体は、忙しい役割から

解放されて、純粋にそのサインの意味する

ところを味わいたいと思うのです。

アリーナ・ザギトアさんは、蟹座なので

ヨッドの頂点の天体が役割を降りた時に

可愛らしい犬が、そこにいてもあり得る

気がするのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!