事故物件の可能性がある部屋

事故物件に住むことについての続きです。

良心的な不動産会社は、その旨を教えてくれますが、

そうでない場合もあります。

物件の担当者レベルで知らなかったり、

引き継ぎがされていく中で、曖昧になるものも

あるでしょう。

人口は減り続けても、新しい賃貸物件は

増え続けますから、古いものは、

安くなっていきます。

部屋を借りる時には、一度は見学すると思うのですが

特に古い物件で、謎のお札とかが、どこかに

貼ったままになっている場合は、要注意です。

sponsored link

かなりの確率で、事故物件の可能性があります。

Aさんの例です。

妹がその友人と訪ねて来た時のことです。

Aさんは、少し会話をした後で、パチンコ店に

出かけたのですが、その間に、散らかっていた部屋を

妹とその友人が掃除をしたそうなのです。

その時に、柱の上の方に貼ってあったお札も

掃除するためにはがしました。

2時間弱くらいで、Aさんが部屋に戻ると

部屋の中が異様な雰囲気で、妹の友人が

壁に背中を付け、力なく座っていたそうです。

疲れたのかと思って、そのままにしていると

高校生の女の子が、男性の老人の声で

語り始めたそうです。

身の上話のような内容だったそうですが、

若い女性がおじいさんの声で話し続ける異様さに

圧倒されてしまい、何が何だか分からないまま、

近くの教会の神父さんに来てもらって、

何とか事を収めたとのことでした。

お札は、どこかの段階で住んでいた住人が

便宜的に貼っていたものかも知れませんし、

神父さんが、根本的に解決してくれたのかも

分かりませんが、このようなこともある

ということです。

関連記事です。

霊のいそうな部屋と運気の問題

事故物件に住むことについて

事故物件の可能性がある部屋

事故物件と金運のその後

山羊座の満月と事故物件

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!