霊のいそうな部屋と運気の問題

sponsored link

事故物件に関わらず霊の存在感が強過ぎる部屋は

ある実感で感じることが出来ます。

普段、霊など感じない人でも部屋に入ると、

乗り物酔いのような感覚を覚えたら

居る確率は高いです。

乗り物酔いは、お腹が気持ち悪くなるような

感覚を伴い易いですが、霊の場合は、

頭の部分だけ揺れているような感じになります。

新しい引っ越し先を見学する場合はせめて

10分間くらいは滞在して、違和感がないか

確かめたいものです。

周辺にお墓等がなくても、墓石が

打ち捨てられたように転がっていたりしても

通り道になっている場合があります。

仮に引っ越した後で、気が付いて、

どうにもならない場合は、重たい感じのする部屋や

場所では、絶対に寝ないことです。

ここでも書きましたが、部屋の中心に

毎日お花を生けて、お祈りをしてあげることも

欠かせません。

そのような部屋に住まわざるを得ない時点で

何らかの疲れが様々な運に溜まっているので

頑張り過ぎないことです。

表向きは元気でも、隠れた「絶望や不安」を

抱えている場合が多く、自分自身を支える幻想を

守り切れなくなっている場合が多々あります。

関連記事です。

霊のいそうな部屋と運気の問題

事故物件に住むことについて

事故物件の可能性がある部屋

事故物件と金運のその後

山羊座の満月と事故物件

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!