12ハウス別、金運や仕事運と金星

天王星牡牛座の金運や仕事運についてです。

豊かになるという観点で牡牛座を考えると

元々自分が持っている資質を、どれだけ

生かせるかにかかっています。

占星術的に言えば、自分のホロスコープを

開発した量と比例しています。

資源が自分自身ということは、非常に

ラッキーです。

金運や仕事運を良くする材料が、

自分自身ですから困ることはありません。

牡牛座の支配星は、金星ですから、楽しむこと、

楽しめることがキーワードになります。

金星の働きを他の天体と統合して生かすのは

太陽サインですが、天王星牡牛座の金運や仕事運は、

金星を生かすことがとても大切です。

sponsored link

第1ハウスに金星がある場合。

自分自身の魅力を生かすことが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第2ハウスに金星がある場合。

自分の趣味を大切にすることが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第3ハウスに金星がある場合。

楽しいコミュニケーションが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第4ハウスに金星がある場合。

心温まる環境を作ることが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第5ハウスに金星がある場合。

クリエイティブな活動が、金運や仕事運の

向上に繋がりますが、恋愛への関心を

どこまで昇華出来るかで、かなり成果が

変わります。

これは、恋愛が悪いという意味ではなく

金運や仕事運に限った場合です。

第6ハウスに金星がある場合。

誰かに何かをしてあげる楽しみが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

何をすれば良いかは、MCと繋げて考えると

分かり易いです。

sponsored link

第7ハウスに金星がある場合。

アイドルや人気のある政治家に多い位置の金星です。

人間関係が得意というと少し違いますが、

人当たりが良さを生かせば、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第8ハウスに金星がある場合。

対人関係に深い入りすることが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第9ハウスに金星がある場合。

精神性を追求し続けることが、金運や仕事運の

向上に繋がいます。

第10ハウスに金星がある場合。

自分を表現する能力を磨くことが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第11ハウスに金星がある場合。

友人関係を大切にすることが、金運や仕事運の

向上に繋がります。

第12ハウスに金星がある場合。

第12ハウスの金星を、金運や仕事運に

結び付けるのは無理があるかも知れません。

自分自身の気持ちが明快でないために

好きという気持ちがとても曖昧です。

第12ハウスの金星の場合は、サインを

重視して考えると生かし易いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!