冥王星とのアスペクト通して考えるそれぞれの幸福

落ち込んでも、自分を愛することで

何とかなるという考え方がありますが、

このパワーにも程度の差があって

決して万能ではありません。

月と冥王星がセクスタイル、トラインの人は、

気持ちが傷付いても、回復する力があります。

金星と冥王星がセクスタイル、トラインの人は、

恋愛だけに限らず、愛上面に関することでは

何度も立ち上がることが出来ます。

結果として幸運をつかみ易い人です。

sponsored link

火星と冥王星がセクスタイル、トラインの人は、

何かにチャレンジしてエネルギーが枯渇したような

状態になっても、立ち直りが早いタイプです。

逆にスクエアで繋がっていると、やっとかっと

自分をキープしているので、何かあると

簡単にバランスが崩れます。

自分を大切にすることは、万人共通で

大切なことですが、その効果は個人差があります。

土星と冥王星がトラインだと、ストレス自体が

侵入し難い性質があります。

そのような人を見て、自分もそのくらいタフに

ならなくては、と考えるのは自殺行為です。

何事も自分に合ったやり方を見つけて

育てていくのが、幸せです。

冥王星を助けになるようなイメージで書きましたが

冥王星のあるハウスのテーマを扱うのは大変です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!