良い資質を期待する天体がスクエアな場合

sponsored link

これまでの努力が報われるチャンス

天王星牡牛座の金運を生かす視点を

幾つか書きましたが、スクエアで

アスペクトを形成している場合がありますが、

それでも利用出来ます。

豊かな資質を表す天体等に、知性を表す水星

や自ら積極的に打って出る火星が

スクエアでアスペクトを作ると、

その豊かさを生かせないと考えるのではなく、

ある種の条件付けを作れば生かせる

と解釈すべきかも知れません。

スクエアは、本来、噛み合わないからこそ、

理想的には異なる性質を愛情で

繋ぐということになりますが、

なかなかそれは出来ないものです。

しかし、どちらも自分の要素です。

資質を利用する時の条件を決めることで、

コントロールするしかありません。

一人の人間の中で起こることですから、

外側から見ると、少し構えた感じになりますが、

本人的にも「よしやるぞ」と言ったような

緊張感がスイッチになって良いかも知れません

条件付けを発展的に取り組むと、装置のような

ものになります。

特定のスクエアを生かす行動様式が確立され、

一つのキャラクターとして存在するくらい

育てることが出来ます。

それには、時間がかかるので、切り替える時の

心の準備や段取りのようにしてしまうのが

手っ取り早くて良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!