第2ハウスについて

sponsored link

第2ハウスと言うと「お金」というイメージが

強いですが、肉体的な資質を含めた才能全般に

関わるハウスです。

意識や魂は固有のものですが、肉体や才能は

遺伝的に受け継ぐものです。

先祖代々という力が働くことで、誕生した場所

生年月日、生まれ時間が全く同じでも

両親が異なれば、全く異なる人生になります。

魂が入る器が違うからです。

人生という旅に出かける時に、同じ人物が

徒歩で目的地に向かうのか、飛行機で赴くのかでは

全く違います。

しかし、それぞれ目的が違うので、そに優劣は

ありません。

地球上で目的を達成する以上、身体は、必須です。

身体という乗り物があってこその活動です。

自分自身が、どのような乗り物に乗って、

活動を続けて行くのか知っておくと、旅のプランが

立て易いかも知れません。

仕事運

№1、第2ハウスの海王星の金運の理解。

№2、生まれ変わるための才能と第2ハウス。

№3、年代別、第2ハウス海王星の金運。

№4、第2ハウスの海王星を役立てる方法。

恋愛運

№1、第2ハウスで観る彼の金銭感覚から考える恋愛。

№2、第2ハウスと第8ハウスで考える深い関係における行為。

うつ

№1、鬱と第1ハウス、第2ハウス。

第2ハウスと月

№1、第2ハウスの月とスイーツ。

№2、第2ハウスの月と美容法。

占い

№1、首相案件や森友問題と安倍首相の第2ハウス。

第2ハウスのその他

№1、第2ハウスと肉体を動かす喜び。

その他

第2ハウスの該当箇所があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!