第10ハウスと自分だけの第10ハウス

第10ハウスは、現実を過ごし易く生きる上で

とても重要です。

様々な立場を経験すれば簡単に理解出来ますが、

人は、他人を第10ハウス的な物差しで

判断します。

sponsored link

最近は、教師等の犯罪率の高さや先ごろも

看護師が、約50人の患者を殺害した疑惑が

報じられていますが、それでも第10ハウスが

示すような地域社会での、ポジションは、

そのままその人の評価に繋がります。

このような形でお互いを認識し合うことが

非常に便利で、効率が良いのです。

占星術的には、第1ハウスで宿った魂が

余計なものをそぎ落として、現実に着地するという

一つのゴールでもあります。

どのような主義であれ、肉体を持って

現実に生きる以上、現実にどのような姿で

自立するかということは、非常に重要ですが、

成功し易い第10ハウスかどうかというよりも

現実にどのように着地するのかと考えれば

他のハウスと平等な価値に感じられる

かも知れません。

sponsored link

自分の重心がどこのハウスにあったとしても

魂が現実に定着する姿と考えれば、かなり

重要なハウスです。

地域社会から外れるにしても、それを

認識しているからこその姿勢、行為、行動であって

自分の第10ハウスを理解しなければ、地域社会に

部品として捻じ込まれてしまうかも知れません。

理解を深めることで、第10ハウス的抑圧の

悪影響を避けて、全体の価値の一つとして

必要な部分を取り出すことが出来ます。

第10ハウスの力学に組み込まれしまうよりも

地域社会から必要な要素を引き出す倉庫のように

捉える考え方もあるのです。

全てのハウスは、扉という言い方も出来ます。

本当に必要なものに対して、どのような

価値観からアプローチするのかという意識が

あれば、どのハウスもそれぞれに大切です。

天体が集中しているハウスを、その人の

第1ハウスだと考えれば、一つの達成である

10番目のハウスが、第何ハウスになるのか

考えてみるのもありです。

現実は、非常に大切ですが、価値観は

人それぞれです。

それを不本意な形にしないためいも、自分だけの

第10ハウスを知ることは、大切かも知れません。

主観的な第10ハウスの関連記事。

月について

№1、第10ハウスの月とレクサス。

第10ハウスの該当箇所があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!