報道ステーション復帰の徳永有美さんを通して考える結婚後の名前の影響(前編)

復帰の徳永有美さんを通して

結婚後の名前の影響を書いています。報道ステーション

sponsored link

徳永有美アナウンサーが、9月から

報道ステーションのキャスターとして

活躍されることになりました。

徳永有美さんの現在の本名は、

内村有美さんですから、旧姓でお仕事を

されていることになります。

結婚後の名前が個人に影響を与えるという

視点では、新しい名前で活躍して頂けたら

ベストですが、もしこの人と結婚したら

こんな感じになるという例として書いています。

コンポジットは、生まれ時間も欲しいところですが、

分からないのであれば、姓名判断も同じくらい

便利な部分があります。

姓名判断は、旧漢字で画数を計算しています。

内村光良さんと言うか、ウッチャンと

結婚して内村有美さんに場合は、

苗字が11画。

人格と言われる苗字のと名前のつなぎ目の部分、

「村」「有」は、13画。

名前は、15画。

外格と言われる人格以外の画数は、

13画です。

これが、結婚後の名前です。

総画数は、26画です。

1、まず総画を考えます。

結婚前の総画数は、35画でしたから、

35画から26画に変わったことになります。

35画も26画も五行は、同じ土ですが、

35画は、大人しく従順な数字です。

26画は、吉なるか、凶となるか分からない

かなりギャンブル性の強い数字で、

誠に申し訳ない表現ですが、何らかの

事件を起こす方たちに多く見られる画数です。

この画数を生かすには、何らかのの才能が

ないと、自分自身の強い感情だけが前面に

出てしまい、事件になってしまい易いのです。

ただ、同じ五行である土で、陰陽の違いという

部分もって、徳永有美さんから、

内村有美さんになっても、表向きの明るさは

変わることはありませんから、

久し振りに報道ステーションに復帰されても

以前と極端に印象が異なることにはならないと

思います。

結婚前は、徳永有美さんのやる気を実家で

培ってきた精神面がフォローしてくれて

明るくハキハキとした雰囲気になるような

天格と人格の組合せですが、

結婚後は、名前の五行全体が相性しており

エネルギーの通りが良く、素直に

動ける状態です。

今回の報道ステーションの件も、やらして

頂けるのならチャレンジしようといった

感じになるでしょう。

sponsored link

2、人格について

結婚前は、人格数が11画なので、

常に自分に何か足りていないものがあるかが

気になっていたかも知れません。

名前が15画なので、その足りないと

自分自身が感じることを埋めるために

努力する形になっていました。

徳永有美さんの名前の変化を一通り見てから

書いているので、人格数以外の内容も

入ってしまいますが、徳永有美さんの

自分の努力という感覚の中には、

結婚や離婚に関しても含まれるでしょう。

生まれ持った名前が基本的に、本人のキャラクター

に沿っているもので、人格の11画は、

プライドが高く、それを満たす必要があります。

プライドと書くと高慢な印象があるかも

知れませんが、あくまで求めるレベルが

高いということです。

名前は自分自身そのものですから、

自分が求める内容を目指して愛や結婚の

やり直しを図ることは、このような名前の

人にとっては、正当な行為です。

結婚後の人格数は、13画なので、

今度は、自分の能力をベースに人間関係を

楽しみたいという欲求を持ちます。

姓名全体の五行も相性しているので、

自分の能力に若干の不安を感じつつも

報道ステーションで活躍出来ることを

楽しみにされていると思います。

★その他の点としては、内村有美になった場合の

人格数は、外格数と言われる画数と同数なので

自分の内面と外側の世界と接する部分の

仕切りがないと言うか、玄関のない家みたいな

状況になっているので、喜びも悲しみも

動いた分だけ派手になる傾向があります。

後編の総括に続きます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!