吉田輝星投手の頑張りは報われました

吉田輝星投手の火星を観て心配していました。

肉体的な疲労もそうですが、火星の

サビアン度数蠍座12度は、頑張れなくなった時に

真実が表れるからです。

仲間に自分の良いところだけを見せたくて

不動サインらしく頑なに頑張る

サビアン度数蠍座12度は、力尽きた時に

蠍座が求める絆がどれほどのものだったのか

露見する厳しい度数です。

吉田輝星投手は、振り返って

「正直、不安だったんですけど、

前向きな気持ちでいけば

吹き飛ばすことができるんじゃないかと思った。

でも、3、4回はもう下半身に力が入らなくて……」

と語りました。

「オレ、もう投げられない」と言った

吉田輝星投手は、試合中に菅原天選手に

何度も励まされながら、試合後には、

「輝星が投げてくれたからここまで来られた。

胸を張れ」

と言ってもらえました。

太陽サインの話ではありませんが、

蠍座の火星サインは自分の限界を超えて

力を汲み出します。

それが報われないのは気の毒です。

蠍座が求めるものは、仲間との絆です。

試合には、負けましたが、

吉田輝星投手の頑張りはちゃんと報われたようで、

安心しました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!