あさイチで気が付いた星野源さんの創作の魅力(半分、青い主題歌アイデア)

水星、金星、火星、冥王星のエネルギーの

流れ方から星野源さんの創作の魅力に

ついて考えてみました。

久しぶりの源さん記事ですが、今朝の

あさイチで太陽サインが見易くなり

星野源さんのに入り易くなりました。

sponsored link

星野源さんが、あさイチで、

「半分、青い」の主題歌である「アイデア」を

「これが星野源です」という曲にしたかったという

お話をされていました。

徹夜明けでのあさイチ出演と言われていたので

ちょっと心配ですが、貴重なお話が聞けました。

星野源さんは、生まれ時間が不明で

太陽サインのサビアン度数も水瓶座8度なのか

9度なのか、想像し難いところがあったのですが、

アイデアを作曲した時の、様子から

恐らくサビアン度数水瓶座8度

ではないかと思います。

アイデアという曲を作った時に、

「おはよう」「夢」「湯気」「生活」

「雨音」「つづく」「越えて」と言ったような

それまでの自分のような言葉たちに新たな装いを

させて、星野源ですという、思いを込めるような

アプローチ方法は、サビアン度数8度です。

星野源さんは、恐らく午前中生まれでしょう。

音楽家、ミュージシャンとしての星野源さんを

考える時に、冥王星を中心にした繋がりで

考えると、星野源さんの金星と冥王星の

スクエアという一見、愛上面ではヘビーな

恋愛か仕事かみたいな選択を迫られ易い局面が

創作に生きてきます。

水星、金星、火星、冥王星のエネルギーの

流れ方から星野源さんの創作の魅力に

ついて考えてみました。

sponsored link

火星と冥王星もトラインです。

大きく成長する時に中断してしまう大切なものや

や病気で実際に活動が停止する強制力に

素直に従うと、辛い状況に置かれ易い金星が

自分にとって大切なものを少しずつ

でもしっかりと形にしていきます。

金星と冥王星が表すような愛上面の変化が

創作に対しては、否定的なものではなく

新しい曲を作り出すエネルギーに

変えれていきます。

星野源さんの曲の人気の秘密は、

自分自身の心の傷(中断される愛情)を

ベースにしていて、痛みに対して

優しいと言うか、辛いさ込みと言うのか

そのような痛みを出発点にした希望や愛の言葉

だったりする部分があるのかも知れません。

そのような自分の自覚が深まるほど、

他人を愛する気持ちが大きく育っていきます。

ミュージシャンとして美しく仕上げられた作品と

バラエティで見せる顔は、ちゃんと繋がっていて

自分自身が癒されるためには、そのような痛みは

割とそのままに近い形で出した方が、

より気持ち良いというか、スーッとする

感じに違いがあります。

冥王星を軸にして星野源さんの創作に関する並びを

考える時に、根っこにあるもう一つは、闘争心とは

異なる戦闘能力みたいなものです。

潜在的に激しい攻撃的資質を持ちます。

暗かった時代は、上手くこの感情のやり繰りが

出来なかったのでしょう。

しかし、これがあるからこそ限界まで仕事に

奔走出来るのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!