小倉優子さんの赤い糸の入り口

記事の順番が前後してしまいましたが、

小倉優子さんの赤い糸の入り口です。

小倉優子さんは、ホロスコープ上の

偏りを考慮して、

こちらの記事を先に書きました。

sponsored link

小倉優子さんの金星は、サビアン度数

乙女座22度です。

このサビアンの名前は、王家の紋章です。

自分自身をブランディングしたい

という意味になります。

このサビアンが好みの愛され方にある

小倉優子さんの太陽サインは、第7ハウスにあり

配偶者にもステイタスを求めます。

これは、ステイタスだけを求める

という意味では、ありません。

金星を入り口にして赤い糸を考える時に

生まれ時間が正確であれば、

どこかに関連性があります。

第7ハウスに水星もあるので、パートナーに

頭の良さも要求します。

当たり前ですが、女性は自分の好みの愛され方を

求めていますから、誰でもが、特定の女性を

愛する資格があるわけではないのです。

金星を入り口にする理由もここにあります。

女性の好みの愛され方。

好みの女性を愛したい男性。

金性は、愛情に関してWINWINなのです。

女性が好みの男性を火星に求めても

その男性が好みの愛し方をする保証はありません。

どちらを選択するかは、太陽サインの内容が

決めることになりますから、人それぞれですが、

火星は愛の入り口にはなりません。

火星は、持続力がないので、飽きれば、

エネルギーが尽きればお仕舞です。

ホストとホストに貢ぐ客のような関係です。

ちなみに小倉優子さんの太陽サインの

サビアン度数は、蠍座9度です。

犠牲を払ってでも必要と思えば努力します。

sponsored link

火星サビアン度数は、乙女座20度です。

信頼出来る仲間が好みです。

そうなると、自分自身が子供に集中しようが

自分自身の関心に集中して、パートナーと

生活リズムがずれようが、裏切らない人を

好むということになります。

乙女座は、内と外、自分自身の領域とそうでない

部分の線引きは、非常に明確です。

しかも、潔癖で、防御第一です。

乙女座タイプは、気持ちよりも選択した

価値を優先します。

冷静で理知的なのです。

しかも小倉優子さんは、月も乙女座です。

乙女座価値を完全に達成しようとする

サビアン度数乙女座21度です。

このような赤い糸の入り口にどのような

形容詞を与えれば良いのか悩むところですが、

「個人的な聖地」とも言えます。

小倉優子さんは、この聖地の名を以前は

こりん星と呼んでいました。

本人は反省の弁を述べていますが、

月と海王星のスクエアを考えれば

小倉優子さんからこぼれ落ちた成分で出来た

ファンタジーワールドであり、空想であっても

その思いは本当だったと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!