福山雅治さんと吹石一恵さんを通して学ぶ結婚生活と第8ハウス、その1

sponsored link

福山雅治さんと吹石一恵さん夫婦を通して

幸運の鍵における赤い糸をポイントごとに

観ていく記事です。

第8ハウスだけなのですが、かなり長く

なったので、№1から№3まで続きます。

ずっと一緒にいるためには、お互いの相性を

再生、更新するための余白が必要なことを

書きました。

この余白とは、二人の性格の違いを調整しながら

ケンカをしたり仲直りすることで

相性を再生、更新する空間を意味します。

それぞれの相性のポイントには、余白があり

それは、それぞれのカップルによって異なります。

福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚後に

変わったとか、変わらないとか

人気者は、色々と言われて大変ですが、

お二人は結婚されているので

沢山ある相性のポイントを少しずつ

丁寧に観ていきたいと思います。

結婚生活ということで、お二人の

第8ハウスを通して考えてみたいと思います。

福山雅治さんの第8ハウスは、大変賑やかで

月、木星、天王星、冥王星と4天体も

入っています。

しかも、月と冥王星は、乙女座のコンジャンクション

木星と天王星は、天秤座のコンジャンクションです。

福山雅治さんの第8ハウスは、乙女座ですから、

結婚生活においても、自分だけの心理的な領域が

守られることが大切です。

福山雅治さんがなかなか結婚されなかったのは、

他人と一緒に生活する中で自分自身の心を

守れるかという漠然とした不安があったと思います。

sponsored link

乙女座は、自分と他人をきっちりと線引き出来ないと

リラックス出来ません。

しかも、この月は乙女座の冥王星と

コンジャンクションなので、かなり細かいところまで

気になります。

それどころか、冥王星が働くことで、際限なく

細かくなっていくのです。

異性と生活を共にする中で、お互いに踏み込まずに

真面目な関係は築けませんから、福山雅治さん

のようなタイプの人は、かなり結婚に躊躇します。

そんな重い結婚観を持っている福山雅治さんが

結婚を決意した吹石一恵さんは、ある意味

凄い女性ですし、福山雅治さんにとって

赤い糸であることは間違いないでしょう。

第8ハウスに4天体もあるということは、

福山雅治さんは、第8ハウスタイプの人であり、

結婚生活は、人生の重大なテーマなのです。

気軽にパートナーは選べません。

その2に続きます。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!