滝沢秀明さんの引退のタイミングについて考えること

滝沢秀明さんが、タッキー&翼を解散して、

プロデューサー業に専念するために

滝沢秀明さん自身も芸能活動を

引退するということになり、それぞれの

人生の局面が大きく変わるようです。

滝沢秀明さんの完全な引退というのには、

現時点では、早い気がします。

sponsored link

滝沢秀明さんの生まれた時の土星と

運行する冥王星が、アスペクトを作っているので、

本当に大きな責任を背負うタイミングで

あることは、間違いないのですが、

そのアスペクトはスクエアです。

普通に考えれば、偏りが生まれ易い状況に

なりますから、プロデューサーとして

入所当時から期待をかけられていた?

滝沢秀明さんだから良いのか分かりませんが、

もう少しソフトランディング出来る

タイミングであれば、心労は少ないと言えます。

もう一つの考え方は、舞台でパフォーマンスを

することと、プロデュースする側は

同一の立場ではなく、次元の異なる関係性だ

というジャニー喜多川さんの考え方が反映した

タイミングであるのならば

そういうものなのかも知れません。

どちらにしろ生まれた時の土星に、運行する冥王星が

アスペクトをつくるタイミングは、孤独感が

深まりますから、自分を見失わないように

頑張ることが必要です。

念のために、今年の12月31日のホロスコープも

見ましたが、状況は同じです。

生まれ時間が分からないので、何とも言えませんが

滝沢秀明さんの土星は、アセンダントとアスペクトを

作る可能性が高いので、そうなるとけっこう

大変かも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!