金星と肌の美しさの関係

sponsored link

前回記事は、金星で考える自分に合った美容法です。

金星と皮膚のケアは深い関係があります。

金星は、腎臓を表しますが、腎臓は

様々な有害物質を濾し取る働きをします。

3年ほど前に、喪主を務めた時の方の

死因は腎臓を患っていたことが原因でした。

腎臓が傷むと皮膚のコンディションは

実際の年齢よりもはるかに後退します。

そのような方の金星は、とても抑圧的です。

Aさんは、現実の生活で、母親がことごとく

交際相手に反対していました。

やがてその母親も亡くなり、自由に恋愛が

出来るようになった頃は、適齢期の男性の

知り合いのほとんどは、既婚者に

なってしまいました。

母親が厳し過ぎたという言い方も出来ますし、

母親に従順過ぎたという見方も出来ます。

恋愛への欲求が強いタイプの人が交際出来ない

状況は、内面化すれば実際に内臓を

破壊するようなことになっていきます。

Aさんは体が無事な一時期は、妻帯者と

関係があったこともありました。

内面化するとフラストレーションを解消する

食習慣等が腎臓に負担をかけていくのです。

金星が上手く機能しない時には、多かれ少なかれ

この傾向はあります。

ストレスが肌に悪いというよりも、楽しい状況を

作り出せないと、負の連鎖から逃れられません。

ストレス(火星)を感じても、簡単に潰れない

自分を作らなくては、努力すら出来なくなります。

過剰になった金星を火星で燃焼するサイクルを

代謝と言います。

ある程度のストレスは、許容する能力が必要ですし、

ストレスで駄目なる楽しみでは役にたちません。

そのような楽しみは、土星のサインとカテゴリーが

重なる部分から見つけ易いかも知れません。

次の記事は、乾燥肌対策のイメージの作り方です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!