乾燥肌対策のイメージの作り方

前の記事は、金星と肌の美しさの関係です。

貧しくて栄養状態がベストでなく育っても

美男美女は沢山います。

その反対に物質的には、与えられても

本来の美しさを徹底的に破壊される場合もあります。

父親が一流の会社勤めで生活に困っていなくても

母親の罵詈雑言によって金星どころか

月まで破壊されて大人になっても皮膚組織が

崩壊している女性もいます。

sponsored link

逃げるように結婚しても、子供は相手の親に奪われ

離婚し、出戻って再び母親の顔色を窺いながら

暮らしています。

安全に生きる方法は、母親の中身をそっくり

内面化することです。

それは、まったく同じになるという意味ではなく、

完全な鏡です。

存在自体がYESマンになることです。

このような例もあるように肌質の改善は、

異性にもてる、もてないの問題ではありません。

肌の強い弱いは、容姿の問題でだけではなく

幸福と大きく関わっています。

自分に関わるあらゆるものを、どのように

組み合わせたら良いか考える問題です。

綺麗な肌は幸福のバロメーターです。

体重は、その次の課題かも知れません。

乾燥し易い肌質はありがちですが、

単に表面に水分が足りないということではなく、

全身の隅々まで血管が張り巡らされていない

可能性もあります。

張り巡らされていないというと大袈裟ですが、

上手く血液や体内の各種水分が行き渡っていない

可能性があるのです。

sponsored link

全身に張り巡らされた血管と言う水路は、水瓶座が

対応していますが、水瓶座は山羊座と言う関所を

突破する力がなくては、全身に、特に末端に

各種水分、そこに含まれる栄養や酸素も

行き届かないのです。

血液や水分そのものは、魚座ですが身体の末端や

皮膚と言う表面まで届かなければ、

どうにもなりません。

血液そのものが病めば、乾燥肌対策

どころではありません。

重篤な病です。

簡単にアプローチ出来るのは、ふくらはぎを

動かす運動でポンプ機能を向上させることですが、

水瓶座に抑圧が強すぎると治療を要する場合も

あるので、自助努力は冷え性や乾燥肌の

改善くらいに考えるべきです。

私たちは、時間や努力を直線的に理解する癖が

ついていますが、ホロスコープでは魚座と

牡羊座と並んでいます。

牡羊座は頭部です。

魚座への働きかけは、頭部に隣り合わせで

伝わります。

水瓶座の努力が魚座の水分や栄養を牡羊座に

運ぶイメージです。

血液等の循環、血液等体液の質の向上、

フェイスケア当たり前ですが、スピリチュアルな

イメージがしっかりするほど実際の身体の

機能は向上します。

次の記事は、天秤座のハウスで取り組む肌ケアです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!