安倍首相続投と石破氏の将来性

年間53万人の自殺未遂者という記事を

書いた時に、あまりの数字の多さに

驚いてしまいました。

昨日、安倍首相の続投が決まりました。

死にたいと思う人の理由は、様々でしょうが、

安倍政権が3期目を担うことで、このような

人々が減ることを期待して良いのでしょうか。

sponsored link

アメリカの大統領は2期で交代しなければ

なりません。

対抗馬だった石破茂氏は、現在の自民党で

出馬することも大変だったと思います。

安倍首相に対抗すること自体が身の危険を

感じるような状況の中で、孤軍奮闘した

石破氏は、総画26画です。

この画数は、凶運とする人がいたり

吉運を伴った凶であるという人もいます。

占星術で言えば太陽と冥王星のスクエアみたいな

感じに似ていて、才能があった上で、

自分の意思を貫き通せば一握りの人は、

志しを得られるような形になります。

才能が不足したり、自分を貫く強さが足りないと

一時期、暴れただけになってしまいます。

才能の多才さという意味では、金星のアスペクトの

多さ(ほんの少しオーブを甘めに取ります)にも

見られます。

総画26画がしっかりした目的意識を持てば

ある種の破壊力を持ちますが、ギャンブル的な

要素がとても強いものです。

そのような気性の中で、太陽と土星のセクスタイル

という地味さは、良い意味で保険になっている

かも知れません。

一度、暴れたら終わりというのではなく、

コツコツ頑張れるかも知れません。

石破氏の固定サインのグランドクロスですが、

これは、自分の中に変えれない価値があることを

意味しています。

このグランドクロスが、今の世の中に

必要なものであれば、トップに立つことも

あり得ます。

なぜなら石破氏の構成は、参謀向きというか

ナンバー2や3で補佐に回る方が適任な

部分もあるからです。

sponsored link

石破氏太陽サインは、サビアン度数水瓶座

15度、16度の可能性がありますが、

16度であったとすれば、そのビジョンに

どうやって巻き込んでいくかがポイントになります。

その点から見て、今回の得票を多いと見るのか

少ない見るのか、私には分かりませんが、

日本を託すビジョンという面で考えた時に

自民党は、安倍首相の示すものが、石破氏の

ものよりも良いと判断したことになりますが、

現実は、石破氏と安倍首相の水のサインの差

だと思われます。

仲間作りは、圧倒的に安倍首相に分があります。

石破氏が持っているグランドクロスに対して

時代の要請があるのか審判を問いたいところですが、

日本国民は首相を選べないのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!