安田純平さんに学ぶ魚座の厳しい浄化力

sponsored link

安田純平さんが、解放されました。

民主主義の価値を考えると、安田純平さんの

行動の意味はまた別に考える必要がありますし、

彼の今の状態を考えると、療養が優先される

べきですが、なぜそこまで行動するのか

多くの人が思うでしょう。

安田純平さんの太陽サインは、サビアン度数

魚座25度若しくは、26度の可能性があります。

サビアン度数魚座25度ならば、

内面の動機に忠実に生きる度数です。

それは行動の結果として生じたことをほとんど

問題にしません。

安田純平さんを取り上げる理由は、魚座25度の

可能性があったからです。

魚座としてのピークがサビアン度数25度を

追求した一つの具体的な結果が、前回、今回の

ような自体を引き起こすのであれば、魚座の

1度が示す偏見の無さと混乱のセットが

魚座の中で鍛えられて、このような現実が生まれる

としたら、魚座の海王星的な性質や第12ハウスに

対応していることの意味は、とても深く怖いと

思うのです。

安田純平さんが動いたことで、沢山の問題が

社会に提示されています。

それに目をつぶることは、簡単ですが、

きちんと受け止めるようとすると、魚座の

浄化する力は厳しいものだと分かります。

もしサビアン度数26度であれば、魚座的な

大きな目標に徹底的に集中していきます。

その結果、現実的には人が離れたり、自分が

壊れるような体験をすることになります。

これは第12ハウスと対応するような魚座の

浄化の力を個人で担うからです。

魚座は優しいサインのように思っている人が

多いですが、このような内容がピークであることの

魚座の本当の姿を学ぶ具体例だと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!