岡本太郎さんの言葉

木星射手座に備えて断捨離をしていたら

古い岡本太郎さんの本が出てきました。

「芸術は爆発だ」と叫んでいた印象の強い

画家ですが、大阪万博の太陽の塔を

制作された方でもあります。

パラパラとめくって何となく良いなと思った

岡本太郎さんの言葉を3つ取り上げます。

1、「猛烈に自分を強くし、鋭くし、

責任をとって問題を進めていく以外にない。」

2、「壁は自分自身だ。」

3、「芸術の形式には、こうならねばならない

という固定した約束はない。それなのに

勝手に縛られて、ジタバタしているんだよ。」

以上、岡本太郎さんの言葉でした。

特に3は、芸術を人生に置き替えたら、かなり

含蓄があるかも知れません。

才能は第2ハウスで考えるように、身体や思考の

生理に基づいた行動パターンです。

これを生かすには、才能を表現する知識と技術が

必要になります。

自分の資質を表現して生きていくという意味では、

みんな芸術家かも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!