小結で優勝の貴景勝の太陽サインと親子姓名判断

sponsored link

小結で優勝した貴景勝の親子姓名判断と

太陽サインについて書いています。

まずは、優勝おめでとうございます。

父親である一哉さんが、一日に6時間も練習に

付き合っていたとか、母親の純子さんが

食事のサポートをしていて、その食費が月に

30万円もかかっていたそうです。

しかも、貴景勝は、元貴乃花親方の部屋の力士です。

部屋が無くなった後に優勝と言うのも、何とも

言えないものがあります。

貴景勝の父親である一哉さんは、地格が10画

なので、愛情豊かな女性に惹かれるタイプです。

貴景勝の母親である純子さんは、結婚後総画数が

41画になっており、良妻賢母です。

貴景勝の食事を作って応援したという愛情は

かなり確かなものであったことが想像されます。

食費が30万円という額よりも、30万円分を

調理し続けたことが大変ことですし、貴景勝が

初めてカップ麺を食べた時に、発泡スチロールの

味がして吐きそうになったと言うくらいですから

手料理のクオリティの高さが窺えます。

sponsored link

貴景勝自身は、地格21画、人格33画も

負けたくない勝負に勝ちたい名前です。

身長が175センチと大型化している近代相撲の

中では小兵ですが、両親の愛情、本人の闘争心が

相まって珍しい小結での優勝となったのでしょう。

貴景勝の母親である純子さんの結婚後の名前の

外格に10画があります。

貴景勝の父親である一哉さんは、地格が10画

ですが、このイチかバチかと言うか、

上手くいくかいかないか分からないけれども

突っ走る部分が、貴景勝の総画数の49画に

表れています。

実際に芦屋で親子二人でトレーニングしていた頃は

変わった練習方法のせいで奇人扱いされたことも

あったそうです。

まさしく自分の主観に生きるギャンブラー型の

画数が49画です。

何だか貴闘力を思い浮かべてしまいますが、

あくまでも土俵の中だけで勝負して欲しいものです。

貴景勝の太陽サインは、生まれ時間によって

サビアン度数獅子座13度若しくは14度ですが、

恐らく獅子座14度ではないでしょうか。

自分自身にとって最高のパフォーマンスの場を

求めるサビアン度数ですが、極真空手時代に

判定で納得いかなかった経験から、相撲を

選んだというエピソードを考えるとこちらが

当てはまるでしょう。

その頃から優勝しないと納得出来ない精神が

小結での優勝に繋がったのだと思います。

元、貴乃花部屋の力士としても、これからも

優勝を重ねて欲しいと思います。

おめでとうございました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!