元・貴乃花親方の離婚について

sponsored link

元・貴乃花親方こと花田光司さんが

先月25日に離婚されていたそうです。

花田光司さんから相撲がなくなると

こうなってしまうのかなという相性

だったかも知れません。

花田光司さんは、太陽サイン獅子座で

河野景子さんは、太陽サイン蠍座です。

しかも、タイトにスクエアのアスペクトを

作っていますから、何か共通する目的が

なくなれば、一緒に何かする間柄には

なり難いでしょう。

しかも、固定サイン同士の太陽なので、

お互い譲らないので、部屋がなくなると同時に

もう一緒に何かする理由が無くなった

のかも知れません。

今さらですが、貴乃花親方時代に、景子さんの

影響でそれまでの貴乃花とは違う言動が

見受けられるといった話は、花田光司さんの

太陽サインに対して、河野景子さんの

木星や海王星がスクエアの相性だったことと

関係あるでしょう。

しかし、そのような影響は、あまりに相撲一途

だった花田光司さん個人にとっては世界を

広げてくれる良い影響だったのでは

ないでしょうか。

その辺りは、相撲関係者と一般人の価値観と

別れるところでしょう。

sponsored link

姓名判断的に気がかりだったのは、河野景子さんが

結婚後花田景子になった時に総画数が30画に

なるのですが、この変化は、トラブルが多くなる

ことを暗示していました。

相撲という目的を追い続けることが出来れば

報われる形でもあったのですが、それが

無くなった今だからこそ離婚ということに

なったのでしょう。

この報われる形の一つに、貴景勝の優勝

あったのでしょうが、離婚報道を聞くと

非常に寂しいものを感じます。

お二人は、貴景勝の優勝をどんな思いで

受け止めのでしょう。

親方を続けられなかったことを、どんな思いで

噛みしめたのでしょうか。

二人の結婚がどうなるかという意味で、

女性の結婚後姓名は非常に暗示的です。

結婚後にどのような感じになるか、簡単に

知りたければかなり便利な見立てです。

横綱らしい横綱だった花田光司さんが

今後どうなるのか、非常に心配です。

彼のような気性は、相撲だからこそ生かせたと

思うのですが、今後、そのような場所を

見出すことが出来るのでしょうか。

名横綱だった輪島さんも亡くなられました。

輪島さんも、角界を去った後は大変でしたが、

再婚されて再び各方面で活躍されました。

元横綱のプライドも強くあったそうですが、

愛嬌もある方でした。

未だに花田光司さんが、角界を去ったことが

信じられないような気がします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!