自分にとって必要なパートナーを見つけられる女性とそうでない人の違い

sponsored link

本当の意味で愛される女性は、雰囲気を 動かせる感覚を持っています。 しかし、ここで注意しないといけないのは、 そのコントロールする力は、誰に対しても 有効ではないということです。 それを相性と言い替えても良いかも知れませんが それは微妙に異なるものです。 女性は海が引いたり上がったりするのと同じように、 ある世界を変えることが出来ます。 その力は個人的ですが、その力が及ぶ相手を 見つければ、その世界でパートナーを 育てることが出来ます。 そして自分の愛情に確信のある女性は、 自分の世界の中で育つパートナーを探し出します。 場合によっては、好みの男性ではないかも 知れませんが、円満な愛情関係を作ることは出来ます。 もちろん、好みと両立することもあります。 その確信のない女性は、愛情に対する態度が その時々で、相手次第で変わるので 動けば動くほど傷ついたりして擦り減っていきます。 占星術的に言えば女性が自分の月を感覚的に 知るという価値は、限りなく自分の愛情に 確信を持つことに近いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!