クリスマスの後も続くカップル

sponsored link

明日はクリスマスですが、恋人やパートナーと 過ごす人も友人たちと盛り上がろうとする人たちも 一人で何かを楽しもうとする人にも共通する 幸せに過ごすポイントがあります。 恋人やパートナーは、自分自身の中心にある価値に 一緒に触れることが出来ますか。 まったくそれが無理な相手なら、イベント事を 一緒に過ごすのは、虚しいものになるかも 知れませんし、イベント等で盛り上がりだけが 助けてくれるような形になるかも知れません。 本来、男女で理解し合うことは、とても 難しいものがあります。 その人の中心を支える要素は幾つかあります。 パートナーと一緒に触れる中心、友人関係を 通して触れるもの、一人でコツコツと 取り組むものもあります。 その中でもパートナーや恋人と触れるべき中心は、 友人関係、仕事、趣味等と異なり、総合的な 要素を抱えていてある意味、家族的な要素も 加わってきます。 例えば、獅子座タイプの人は、そのような要素に 反発を感じるかも知れませんが、かえって 他のサインより自分の身内と似た雰囲気の 人が合います。 様々なイベントがありますが、暦に表記されるような イベントやそれに準ずるものは、本来家族的な 雰囲気を伴うものであって、一部の神事や祭りを除いて、 少なくとも大騒ぎするようなものではありません。 長続きする恋人やパートナーは、家族的な雰囲気で 過ごせる相手です。 盛り上がることを否定しているのではありません。 ただ盛り上がる場は、ノイズを含み易いというだけです。 静かにしていても、恐ろしいノイズが走る時も あります。 そのような類は怨念のような種類のものであって もっと破壊的ですが、そのお話は割愛します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!