シフォンケーキのコツと火星とASCのコンジャンクション

sponsored link

私の家族は、蟹座のハウスに火星があるせいか

料理やお菓子作りに燃えます。

今年のクリスマスはあっさり目ということで

シフォンケーキにしてもらったのですが、

一緒に食べる時間がなくて、それぞれに 食べました。

それではやはり味気ない ということで、

数日後にまたシフォンケーキを焼くそうです。

火星がアセンダントとコンジャンクション

しているので、自分自身の行動に存在意義を

かけるような熱心さがあります。

お陰で12月は、2回もシフォンケーキを

食べられそうです。

シフォンケーキの生地は型にしがみついて

よじ登っていくように膨らむそうなので

他のケーキと違って型に生地をこびりつかせないと

いけないそうです。

型に油脂とかを塗ってしまうと、 ツルツル滑って

膨らまないらしいのです。

何でもコツがありますね。

それにしても、頑張ってお菓子を作る姿と

シフォンの生地が型をよじ登っていく

イメージが重なって感じられて興味深く

感じられました。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!