NGT48の山口真帆さんの暴行騒動とアスペクトのない火星蠍座

sponsored link

NGT48の山口真帆さんの暴行騒動が

報道されています。

その真偽は分かりませんが、この騒動が

分かり難いところは、山口真帆さんの

アスペクトのない火星が理由になっている

かも知れません。

生まれ時間によっては、月とアスペクトが

発生しますが、山口真帆さんのエピソードを

考慮すると無い可能性が高いでしょう。

火星にアスペクトがないと、他人から付け込まれ易い

タイプの人になります。

このバランスを守るためには、自分自身で活動的に

振る舞うか、他人から自他の境界線を侵された後に

フォローすることになります。

山口真帆さんの火星はサビアン度数蠍座7度です。

火星にアスペクトのない場合は、火星が

眠っているような状態になっています。

このサビアン度数蠍座7度の火星が目覚めるには、

今回のような非常に難しい状況に陥ることが

必要になります。

しかも、この度数付近の蠍座は、集団の中に

より深く入り込むことで自分の新しいエネルギーに

目覚めます。

山口真帆さんの身に起こっていることが

事実であれば、大変なことですが、これを

乗り越えることで、アスペクトがなく眠っていた

火星が、集団の深い闇に触れることで

新しい形を持つことになります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!