女性を幸福にする潜在的な蠍座の力

sponsored link

女性は巫女体質の人が男性よりも多くて

何かの拍子に憑かれることがあります。

巫女というと神社に仕える巫女と

漂泊すると言ったら変ですが、移動しながら

巫女として活動する人たちがいます。

神社に仕える巫女が儀礼的な色彩が強く

旅をしながら巫女として活動する女性は

亡くなった人との取次ぎをするような

実践的な巫女である場合がほとんどです。

以前も書いたような気がしますが、

兄の住んでいたアパートの部屋を掃除を

してあげていた妹とその友人に起こった出来事です。

兄が外出している間に、その妹が友人の女性と

部屋の掃除をしてあげていたのですが、その部屋に

貼ってあった古いお札を外してしまったことで

妹の友人(女性)に、年よりの男性の霊が憑依

してしまったのです。

女子高校生がいきなり、男性の老人の声で戦前の話を

始めるという常識で理解出来ない現象が起きたのです。

古いお札がキーワードになっていますが、お札1枚で

住んでいた本人は無事で、外した途端、巫女でもない

女性が霊媒的な役割を果たすことになったのか、

とても不思議なところです。

本来、巫女は神の言葉を取り次ぐ者ですが、霊媒体質で

ある種の段取りや修行が為されていないと、有難くない

ものまで引き寄せてしまいます。

これを単なる霊媒としての力と考えると狭い話に

なってしまいます。

このような資質は蠍座の力と似ていて、女性の持つ

男性にはない可能性です。

突き詰めていくと男性は、単なる消耗品のような

ところがありますが、女性は内なる力を解放すれば

蠍座が持つ潜在的な富を引き寄せることが出来ます。

女性は蠍座に捉われて不自由になるのか、

欲しいものを次々に手に入れるのかで、その幸福は

大きく異なります。

蠍座が持つ性質を狭い意味での呪術的能力として

考えずに、幸せを吸収する能力として広い意味で

捉えると幸運体質の女性とそうでない人との

違いとして大きなものがあります。

イメージですが、恋人やパートナーを孕んで

自分の繋がりのあるものとして産める人と

恋人やパートナーに支配される女性の違いです。

男性に支配される女性は、ほぼ100パーセント

不幸になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!