お墓参りを通して第8ハウスを使う方法

sponsored link

8ハウスの生まれ変わる力を簡単に得る方法に

付いて書いています。

占星術的な観念を実際に現実に移すセンスは

お呪いそのものです。

無理せず死を介在させて心の向きが変わるのが

お墓参りです。

変な話ですが、感謝をするにもそれなりに

時間や労力がかかります。

地元を離れれば、お墓に通うのも難しいですし、

年齢を重ねれば、傾斜地に団地のように立ち並ぶ

墓地とかであれば、先祖のお墓にたどり着くにも

簡単ではありません。

大きな問題を抱えているわけでなくても

それなりに忙しいのが日常生活ですが、

どこかで適切に立ち止まる機会を設けなければ

死ぬまでやることは無くなりません。

お墓参りは、亡くなったご先祖様たちへの

感謝ですから、いくらでも後回し、先延ばしに

出来ますが、そこに死が介在しているからこそ

本当の意味で自分をやり直せる機会を

与えてくれます。

第8ハウスは、死を含むからこそ生まれ変わる

ポイントとして活用出来るのですが、普通の人が

普通に努力して死に近づくことは、ほぼ無理です。

やったとしても大変過ぎます。

個人的に大変過ぎる考え方はあまり信用しません。

その点、お墓参りは、感謝を示すだけで死を

介在した対話が出来ます。

sponsored link

自分もいつか死ぬという事実の再認識。

ご先祖たちのお陰で子孫は生きています。

中には早くに両親を失った人もいるでしょう。

難しいことをしなくてもと言ったら語弊が

ありますが、生まれ変わる心持ちになれるのが

お墓参りです。

その気になれば誰でも出来ます。

もしお墓がなくても、先祖のいない人はいません。

真剣に感謝をイメージする時に、第8ハウスの

サインに沿ったイメージが脚色されるはずですが、

通り一遍でもちゃんと感謝出来れば、後から

ふわっとイメージが浮かぶはずです。

それが見えなくても分からなくても、心の向きは

良い方向に変わっているはずです。

少なくともそのような力が働きかけて来るので

何かが違っていれば、チクリと感じるものが

あると思いますから、少し素直になれれば、

また次に繋がっていきます。

一気に生まれ変わるような体験をすると

かかってくる負荷も強烈なものになります。

感謝しながら少しずつ生まれ変わる方向に

本当の自分を向けていくのです。

ご先祖に感謝するだけでも、大変な人もいます。

そんな人は、感謝しただけで激的に変わる経験が

あることも多々あります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!