才能を発揮する簡単な仕組み

sponsored link

ホロスコープを作ると理解出来ることですが、

誰にでも何らかの才能があります。

この場合は、他人との比較で考える

必要はありません。

長い目で見たら、他人との比較はそれほど

重要な意味を持ちません。

才能に対する客観性は必要に思えるかも

知れませんが、それは目先に捉われた場合です。

才能はその人にとっての翼です。

どのような空間をどれくらい飛べるようになるかは

ホロスコープの中にヒントがありますが、出会いに

よって更に可能性は広がっていきますから、

あんまり自分で決めつけると損をします。

持っている才能が発揮されるのに、一番必要なものは、

その人自身のエネルギーです。

大雑把な言い方ですが、同じ個性でも発散される

エネルギーが少なければ嫌な印象になります。

発散されるエネルギーが雑な状態で多く出ても

駄目ですが、基本的には元気良くエネルギーが

解放されれば、たいていの個性は輝いて見えます。

エネルギーの高低というたった一つのポイントですが、

これが低過ぎれば、鬱にもなります。

健康な人であっても、エネルギーが落ちてきて

テンションがある一定のレベルを切ると

苦しくなります。

個人的な考えですが、それぞれの人が持っている

テンションをあげる方法は、その人のお呪いと

思っています。

自分なりのテンションをあげる方法が、良いもので

あれば、長い間使い続けることが出来ます。

身体に刺激を与える方法もあります。

霊的なエネルギーを高める視点もあります。

身体と霊的なエネルギーを繋ぐ気を高める

視点もあります。

アプローチ方法によって、医学であったり、

針灸、整体等々、様々な方法と名前があります。

筋力トレーニングが大切と思っている人もいますし、

美容やファッションでエネルギーがチャージされる

人もいます。

何でもやり過ぎると副作用がありますが、

運動や趣味まで含めていくと、無限にあります。

自分自身に間違った期待をしていれば別ですが、

高いエネルギーを維持できれば、基本的に好調です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!