母親に洗脳される子供と詐欺被害等騙され易い人の共通点

sponsored link

様々な手口がありますが、洗脳される子供は

子供の気持ちを決めつける母親の存在があります。

空腹であれ、好みであれ、その時の感情であれ

まず母親が決定します。

それを前提にして、子供の選択が許され、

善意の下に物事が進められていきます。

最終的に子供の人格の器の隅々まで、

舐めるように感情を剥がしていきます。

その上で、母親の欲望を流し込むのです。

その結果人形みたいな子供が出来上がります。

子供も最初は抵抗しますし、思い出したように

異を唱えることもありますが、幼児の頃から

何千回もこのようなコミュニケーションを

反復する過程で、心の器の中にあるはずの

個人的な欲望は綺麗にこそぎ取られてしまい

そのような状態に反発しつつも馴染むのです。

ここまで来ると人形のような状態になります。

親が手放さない場合も多々ありますが、

このようなタイプの人は、親から離れても

自分がないので不安になりますす、

それでは、自発的に生きられないので、

親以外の欲望に従うようになります。

自分自身の心にある欲望のフタが詰まっていて

自分の欲望が流れ入って来ないのです。

結局、親と似たような人に苦しめられます。

残念ながら、世の中には自分の感情が

入っていない空っぽな心の人を探し出すのが

上手い人がいるのです。

何千万円も詐欺被害にあう人を欲望が

強いように言う人がいますが、自分がなくて

不安だからコツコツお金という自分を

増やして貯めているお金を狙われるのです。

そして初めて、自分自身の欲望を刺激されるような

機会を持ちかけられて騙されてしまう

という流れが実情ではないでしょうか。

不安なく意味を持って貯める人には、目的が

ありますから、上手すぎる話しは、仮に

本当でもなかなか信じません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!