12サイン別、長所と短所(天秤座~魚座)

sponsored link

天秤座から魚座は、個人的なサインではなく

不特定多数の人、他者との関わりが重要に

なるので、好不調でサインのふり幅が

牡羊座から乙女座よりも広くなります。

その分大変ですが、得られるものは大きくなります。

牡羊座から乙女座の長所と短所はこちらです。

天秤座

天秤座はサインの性質として元々が開放的です。

それは個性を尊重するための必要な姿勢であり、

フェアな精神の土台になります。

しかし、主体性を失うと誰にでも良いところを

見せようとするお調子者になってしまいます。

蠍座

蠍座が本来の力を発揮すると不死身とも言える

粘りを見せますが、その深い情動が破壊的に

働くと怒りではなく恨むという状態になります。

蠍座は怒らずに冷静に切れていくので

表面上は分かりません。

しかも段階的に恨みは深くなっていきます。

蠍座の力は建設的な方向に向けられるかどうかで

別世界になります。

射手座

飾り気がなく明るく開放的な射手座は好奇心に

対して自由な姿勢で臨みます。

成長し易い態度です。

しかし、存在の軸が精神的なものに限られる

射手座は、具体性にかけたままだと現実離れした

ことを話したり、時には実行しようとします。

それを自分の弱点として感じてはいるので、

無茶する人を凄いと思ったり、社会的な地位を

優先するようになりますが、これは反動から

来るものであって射手座の長所は

どこまで行っても精神性の豊かさにあります。

sponsored link

山羊座

山羊座は実直で現実的です。

これは実際の地域社会で生きる人間にとって

他人から信頼される最も必要な態度です。

12サインで一番、長所と短所のふり幅が

狭いので、この長所のすぐ裏に短所があります。

信頼の社会的な基準には、どうしても損得が

ついて回ります。

これは低いレベルの損得感情という意味ではなく

実際の社会が様々な立場に付けているその人の

価値みたいなものです。

社会的な価値とは、値段です。

そのようなものを冷静に見定めようとします。

せちがらいと性格言えば、その通りですが

現実の中心にある支えであり、誰もが指標に

出来る価値です。

水瓶座

時代を先取りするためのアンテナを持っているのが

水瓶座の最大の長所です。

あまり個人的な長所に思えないかも知れませんが、

そもそも個人的なサインではありません。

意外に思われるかも知れませんが、完成した

水瓶座は、人としての気持ちを大切にすることに

目覚めます。

個人的なサインではない水瓶座が人の気持ちを

考えて大事にするからこそ、ヒューマニズムが

生まれてくるのですが、人の気持ちを水瓶座が

大切にするようになるにはきっかけが必要な

ことが多く、そのような場合は観念的な理屈を

武器にしてしまいます。

しかし、その観念の中にその水瓶座が個人的に

大切にしたい気持ちが詰まっていることは

見逃せません。

魚座

魚座の最大の長所はこだわりのなさです。

柔軟サインの中でも最終形である魚座は、

無私な部分が元々あります。

本当に自分がないということとは

違うのですが、サインの性質として

自分自身に対する執着が持てなくなります。

しかし、魚座の人も個人ですから自分がない

という言い訳はあり得ません。

個人的な意識の強弱の程度に比例して

無責任なのが魚座の短所です。

魚座の無責任はスケールが他のサインと

異なりますから、魚座が本気で責任を

担おうとすると世界中の不幸を解決しようと

するような責任感を発揮しようとしますから

それはそれで怖いものがあります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!